普 門 寺[菱町4丁目]

禅宗の初祖で中国の達磨和尚を奉る。昭和39年から1月15日を大祭と定め、だるま市とぽっくり(わらぼし)観音ともに、多くの善男善で賑う。また昭和20年後に植えた、つつじ、紫陽花の花に囲まれた八十八段の米寿階段を登り、参詣する人も多い。舌状台地の境内から、昭23年に数多くの土器・石器が発掘され、普門寺遺跡として有名である。