財団法人 大川美術館     OKAWA MUSEUM of ART, KIRYU

[ Home ] [ Up ] [ 訪問インタビュー ] [ 作家とコレクター須田と大島の場合 ] [ 須田剋太展によせて大川 栄二 ] [ 須田剋太・略年譜  ]
[ Home ] [ Up ]

●は、大島コレクション関連の事項

西暦 (元号) 年齢 事    項
 

1906年(明治39) −

 

1927年(昭和2)21歳

          

          

1936年(昭和11)30歳

1938年(昭和13)32歳

1939年(昭和14)33歳

1940年(昭和15)34歳

1941年(昭和16)35歳

1942年(昭和17)36歳

1945年(昭和20)39歳

1946年(昭和21)40歳

1947年(昭和22)41歳

1949年(昭和24)43歳

          

1950年(昭和25)44歳

1954年(昭和29)48歳

1955年(昭和30)49歳

1957年(昭和32)51歳

1959年(昭和34)53歳

          

1961年(昭和36)55歳

1962年(昭和37)56歳

1967年(昭和42)61歳

1969年(昭和44)63歳

1971年(昭和46)65歳

          

          

          

1976年(昭和51)70歳

1977年(昭和52)71歳

1981年(昭和56)75歳

          

1983年(昭和58)77歳

1987年(昭和62)81歳

          

          

          

          

1988年(昭和63)82歳

          

          

1989年(平成1)83歳

1990年(平成2) −

          

          

1997年(平成9)  

          

 

5月1日、埼玉県吹上町で須田代五郎の三男として生まれる。本

名は勝三郎

埼玉県立熊谷中学校(旧制)卒業。その後、浦和市に在住し、独

学で絵を学ぶ。寺内萬治郎がその才能に注目し、光風会展、官展

への出品を勧める。

昭和十一年文展で「休憩時間」が初入選。

第二回新文展で「少女座像」が入選。

第三回新文展で「読書する男」が特選。

紀元二千六百年奉祝展に「苦力」を出品。

第四回新文展で「若き男」が入選。

第五回新文展で「神将」が特選。

奈良・新薬師寺に寄寓中に知り合った岡田静と結婚。

第二回日展で「東大寺正面」が入選。

第三回日展で「ピンクのターバン」が特選。この頃西宮へ転居。

光風会を退会し国画会会員になる。この頃、抽象絵画の旗手・長

谷川三郎と出合い彼の理論に共鳴し、以後、主に抽象画を制作。

個展(日本橋・三越)を開催し「虚無(太陽の子)」他を出品。

第一回現代日本美術展に出品。

第三回日本国際美術展に出品。

第四回サンパウロ・ビエンナーレ展(ブラジル)に出品。

第十一回プレミオ・リソーネ国際美術展(イタリア)、ヒュース

トン美術展(アメリカ)に出品。

カーネギー国際現代絵画彫刻展(アメリカ)に出品。

西宮市民文化賞を受賞。

西宮市民会館アミティホールの緞帳を制作。

犬養道子著『日本人の記録 犬養木堂』の連載始まり挿絵を担当。

週刊朝日の司馬遼太郎著『街道をゆく』の連載始まり挿絵を担当

。兵庫県文化賞を受賞。

 ●この頃から、大島は『街道をゆく』の挿絵を見て須田作品に

  興味を持つ。

吹上町文化功労賞を受賞。

大阪芸術賞を受賞。

 ●この頃、大島は近所に店を開いた鍼灸師を介して司馬遼太郎

  を知る。

『街道をゆく』の挿絵で講談社出版文化賞さし絵賞を授賞。

 ●7月、大島は営業しているお好焼き屋「伊古奈」(東大阪市

  )の店舗増築に伴い、ギャラリーを併設する。そして司馬を

  介し紹介してもらった須田より「ジャンク」など26点の作品

  寄贈を受け展示を始める。また同年10月からは『街道をゆく

  』の原画の展示する。

第十七回フジ・サンケイグループ広告大賞を受賞。

 ●4月1日、大島は「喫茶・美術館」(東大阪市)を開き、須

  田より更に作品寄贈を受ける。

埼玉県立近代美術館に作品を寄贈。

大阪府および飯田市美術博物館に作品寄贈。同館(飯田)で「知

られざる須田剋太の世界−抽象画と書・陶−」開催。7月14日、

神戸市内の病院で死去、享年84歳。

 ●7月28日、大島は小海町高原美術館(長野県南佐久郡小海町

  )に所蔵の須田作品を寄託し、公開を始める。

 

財団法人 大川美術館

〒376-0043 群馬県桐生市小曽根町3-69(水道山中腹) 
Tel:0277-46-3300 Fax:0277-46-3350
okawa-m@theia.ocn.ne.jp

開館時間:10:00〜17:30(入館は17:00まで) 
休館日:毎月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)、年末年始
入館料:一般1000円、高大生600円、小中生300円
駐車場:水道山公園駐車場(無料)